<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

パリのクリスマス

クリスマス休暇直前の今日、仕事でパリに出張。
目下、パリは大気汚染がひどいため、自家用車の乗り入れ規制中で、地下鉄、RERなどの公共交通期間がすべて無料でした。
リールも週末だけでもそうしたらいいのに…

リール唯一のデパート、プランタンのショーウィンドーはあまりにも酷くて(マネキンの頭にトナカイをつけただけ)写真をとる気にもならなかったけど、パリのラファイエットを通りかかったら、素敵だったので、思わず見入ってしまいました。

今年はすべて真っ白なペーパークラフトで北極を演出してあります。


f0334311_06445948.jpg
f0334311_06444571.jpg
f0334311_06443140.jpg
f0334311_06434995.jpg
が、ラファイエットでお買い物はせず、斜め向かいのユニクロをひやかし(正確にはあまりの人で買い物する気力がなくなってしまったのですが)、オペラの日本食品店でカリフォルニア産コシヒカリと子どもたちへのお土産のチョコパイを買って、友人おすすめのビストロに遅めのお昼を食べに向かいました。
f0334311_06433121.jpg

友人おすすめのお店は、La CocotteというStaubで調理したお料理が食べられるお店。全席ハイ・チェアでカウンター席もたくさんあるので、お一人様でも入りやすかったデス。
今日のおすすめの鶏肉のフォアグラソースとパスタを注文。お料理がお鍋に入って出てくると聞いていたのですが、今日のおすすめだったからか、普通にお皿で出てきたのがちょっと残念。今度機会があれば、お鍋で出てくるのを食べてみたいなぁ~
なんとなく写真はとりにくかったのですが(お隣との距離が近かったので)、お店のサイトに店内の様子が。食後のコーヒーにポワラーヌのクッキーがついているのもポイント高かったです^^

お腹を満たしてから、エッフェル塔の横を通って、パリ出張の目的の勉強会に行ったのですが、その途中でこんな素敵な馬車が!ムスメがいたらきっと乗りたがっただろうなぁ~ 風除けにビニルをかぶせてあります。

f0334311_06431478.jpg

いいお天気だったので、エッフェル塔もきれいでした。が、ストで登れないと観光客のみなさんがブーブーでした。

f0334311_06421439.jpg
確かに、せっかくの旅行なのに、登れなかったらがっかりですよね。それもせっかくのお天気なのに!!
私も学生時代に旅行に来たとき、ストで美術館が入場無料(これはラッキー)、でもミュージアムショップでお土産が買えなくてがっかりしたのを思い出しました。当時は美術館の職員がスト??と驚いたけど、フランスに住んで15年も経つと、ああ、またやってるなぁ~と普通に思えるのがおそろしい(苦笑)

この後の勉強会もおもしろくて、充実した一日でした。
留守番してくれた子どもたち&オット、ありがとう。

[PR]

by Lapinnoirdunord | 2016-12-18 07:10 | Comments(0)  

クリスマスの支度

f0334311_06285109.jpg
先週末、クリスマスツリーを飾りました。LEDの電飾だけ私が巻いて、あとは子どもたちにおまかせ。
ムスコがブラックな顔をしているのは、お姉ちゃんみたいにうまくぶら下げられないからデス^^;
こう見ると結構歪んでますね~
土台にうまく固定できなかった模様(苦笑)

本当は手前のおもちゃをもう少し片付けたいのですが、2階に上げても上げても、下に持っておりてくるムスコ。
まだ4歳、リビングで遊ぶ方が楽しいのは仕方ない。
とはいえ、ミニカーや電車が部屋中にあると、父ちゃんに踏まれて破壊されるよ~と、
少なくとも道路のシートの上には乗せるように言ってみました。
サンタさんには飛行機、おばあちゃんにはバスと新幹線(って既に5種類も持っているのですが…)を
頼んでいたので、まだ増えるようです…


下の写真は、ムスメの中学校(フランスは小学校が5年制、中学校が4年制なのです)の美術の課題
:だれが今晩食事にくるんでしょう、
という連想ゲームのようなもの。
最初は食べ物をクラスのみんなに見せて当てっこするはずだったのですが、
意外に難しいと先生も分かったのか(ほうれん草とオリーブでポパイ&オリーブ、はちみつでくまのプーさんという例だった)、
結局食べ物以外でもお客さんを想されるものならOKとのこと。

ムスメ一人で思いつくはずもなく、私たち親も一緒に必死で考えて、
お菓子の家を作ってヘンゼルとグレーテル、
とか、
デュ・バリー夫人のスープ(カリフラワーのポタージュ)でルイ15世
とか、
ブリオッシュでマリーアントワネット
とか
いろいろ考えた結果、トランプとサンドイッチでサンドイッチ伯爵ならいいんじゃないか、
と先生に打診したところ、そんなのだれも分からないとボツに
(フランス語でもサンドイッチはサンドイッチなんですけどねぇ…)

締切りも迫ってきて、半分無理やりでくるみ割人形にしてみました。

くるみとヘーゼルナッツ(フランス語ではくるみ割人形ではなく、ヘーゼルナッツ割り、なのです)、
クリスマスのキャンディー
クリスマスツリー
ねずみの王様(猫のおもちゃに折り紙の王冠)
バレエシューズ(ムスメがレッスンで履いているもの)

f0334311_06272457.jpg
先生の反応はよくわからなかったようですが、女子は結構分かってくれたとのこと。
とりあえずプレゼンは終わったようでやれやれ。

ちなみに他の子たちは、トマトジュースとコウモリでドラキュラ
眼鏡、魔法の杖、魔法の帽子でハリー・ポッター
が2名ずつ、あとはサッカーの選手とかだったそう。

それにしても、サンドイッチがだめって、と未だにちょっと納得がいかない母でした。


[PR]

by Lapinnoirdunord | 2016-12-10 06:54 | Comments(0)  

Uniqlo@フランス

いよいよ寒くなってきて、明日も午前中は氷点下の予報のリールです。
こうなると頼りになるのはユニクロのヒートッテック。私も子どもたちも毎日お世話になっています。

パリに実店舗はあるものの、ユニクロのためにパリに行くこともなく、実家から送ってもらっていたのですが、フランスでもネットで購入できるようになったと、友人から朗報! いつから買えたんだろう?

商品の値段も日本とあまり変わらないし、20ユーロ以上は送料無料(自宅じゃなくて指定のお店などへの配達)なので、送料のことを考えたらフランスで購入したほうが安いみたいです。

ww.uniqlo.com/fr/fr/home



[PR]

by Lapinnoirdunord | 2016-12-05 06:38 | Comments(0)  

96ユーロ??

9月からは少し時間もできるし、週1で更新と思っていたのに、3ヶ月近くブログを放置していました。
時間の使い方が下手な自分が我ながら情けない…

久々の更新なのに愚痴というのもなんなのですが、タイトルは先日母が送ってくれた荷物にかかった関税です。

去年まで着ていたコートが軒並み擦りきれてきたので(ショルダーを斜めがけするので、脇や前合わせの部分がどうしても)、昨シーズンのバーゲンからずっと探しているのですが、未だにコレ!というものに出会ないまま、今年も寒くなってきたので、焦って日本でMujiのコートを買って送ってもらったのです。
母にも、荷物の価値は1万円を超えないように書いてくれるように頼んでいるのですが、届いた荷物を見ると、2万円って書いてある…

とはいえ、私のために(子どもたちのためにもいろいろ入れて)荷物を送ってくれた母のことを責める気にもなれず、とりあえず、無事に届いたという報告の電話をして、関税を取られたことを(支払った金額をだいぶ少なめにして)伝えました。
母曰く、郵便局で内容についていろいろ細かく聞かれて(衣類って上着ですか、ボトムですか、新品ですか、などなど)、テンパって本当のことを書いてしまった、と。ムスコにミニカーをいれてくれたのも、どんなおもちゃ、リチウム電池入ってませんか、などなど、ものすごく細かく尋かれたそうです。そりゃ70過ぎた母がテンパるはずです。

夏休みには、古本、古着、って大雑把で何も言われなかったんだけどなぁ…(ま、いろいろ尋かれても、シラを切りとおしたと思うケド)

しかし96ユーロって、2万円の半分以上なんですけど??日本ですでに消費税を払って、さらに50パーセント関税とるっておかしくない?こっちの消費税だって20パーセントなんだけど??と、納得いきません。
96ユーロあったら、ル・クルーゼのお鍋かラゴスティーナの圧力鍋が買えたのに…

今週中に第2段で本を送ってくれる予定なので、古本って書いて値段を抑えてくれるようにお願いしました。

クリスマスシーズンで日本から荷物を送ってもらう予定のある方は、気をつけてくださいね~

[PR]

by Lapinnoirdunord | 2016-12-05 06:02 | Comments(0)